リタイアメントプラン

リタイアメントプラン @(老後生活資金設計)

家族が居る人にお勧めの生命保険の見直し相談です!

あなたのFP」は、お客様満足度95%の保険の人気の無料の保険相談です。「あなたのFP」は、特定の生命保険会社に属していないファイナンシャルプランナーが相談に乗ってくれるので中立的な立場でのアドバイスが貰えるのが嬉しいとことろです!

あなたのFPのバナー
公式サイトはコチラ ⇒ 【あなたのFP】無料保険相談サービス



スポンサーリンク

ここでは、リタイアメントプラン (老後生活資金設計)について説明しています。
私としては、老後の生命保険を考える前にリタイアメントプラン (老後生活資金設計)を考えて欲しいと思っています。

ここでは、老後にどのような生活を行なっていくのかを、リタイアメントプランとして考えて行きます。ここで考えた、老後のプランについては、死亡保障や医療保障の見直しや比較、又は、相談を行なう場合にも参考になりますので活用して頂ければと思います。



【リタイアメントプラン (老後生活資金設計)】

老後に必要な資金はどれくらい必要なのでしょうか?
それは、当たり前のことですが、あなたが老後にどのような事をやりたいかによって違ってきます。

まずは、下記の「老後のライフプランを考える」というシートをダウンロードしてください。



##########【ファイルのダウンロード ここから】###########

【エクセル形式】
「老後のライフプランを考える」の記入シートをダウンロードする
*クリックして、ブラウザーで見る場合は、ご利用の環境により
 ファイルが開くまでに時間がかかる事があります。ご了承ください。


【PDF形式】
「老後のライフプランを考える」の記入シートをダウンロードする

*シートを保存する場合
【マウスを移動し】 → 【右クリック】 → 【対象をファイルに保存】
のようにして自分のパソコンに保存することが出来ます。
*ブラウザーでシートを見る
クリックしますと、別ウインドウでシートを見ることが出来ます。


【PDFファイルの見方】
PDFファイルを見ることが出来ない方は、このアドビ社のサイトから
「Adobe® Reader®」というソフトを無料で取得できますので、ご利用ください。

##########【ファイルのダウンロード ここまで】###########

ダウンロードできましたか?

では、このページを読みながら、ご自分の老後でどのようなことをしたいのかを記入してみてください。


まず、初めに、あなたが老後にやりたい事を考えます。
次に、現段階での老後資金がどれくらい足りているのか、また、足りていないのかを計算していきます。

その後、このホームページで紹介している、老後の個人年金や医療保険、介護保険などを学んだ後に、学んだ内容を考慮して、再度、このページに戻ってきて、老後の資金がどれくらい足りているか、足りていないかを計算してみてください。

このように、少し時間はかかりますが、現状を踏まえて、生命保険で行える老後の対策を考えて、その内容が正しいかを何度か繰り返す事をお勧めします。このようにじっくりと何度も計算しなおす事で、本当にあなたがどのような老後を送りたいのかがはっきりします。どのような老後を送りたいかが、はっきりとしたら、その老後に備えれば良いのですから、安心して暮らせる老後の資金の確保が可能になります。


【老後にやりたい事を考える】

老後に向けた生命保険を考えるのに、なぜ、ここで、リタイアメントプラン (老後生活資金設計)を取り上げるのか。それは、まず老後をどのように生活して行くかという事が前提だと思います。そのどのように老後を生活していくかという事の上にどのような生命保険が必要かを考えるべきだと思っています。だから、あえて、リタイアメントプランの紹介ページを作ったのです。


まずは、老後にどのような生活をしたいのかを考えてみたいと思います。
そこでまず行う事があなた自身の老後のライフプランを考えてみましょう。
ライフプランとは、老後にあなたが送りたい生活を考える事です。

例えば、
・何歳で定年退職するか?
・老後はどこに住むか?
・余暇の過ごし方は?
・再就職はするか?
・趣味で何かするか?
・旅行には行くか?
・配偶者に先立たれた場合は?
・子供の結婚資金の援助をするか?
・子供の住宅購入の援助をするか?

 など
をできるだけ具体的に考えていく事です。

上記のように、あなたが老後にどのような事をやりたいかを考える事は、老後の資金計画を立てるうえで、大変重要な事になります。それは、老後にどのような生活をしたいかで老後の資金が数千万円単位で変わってくるからです。

老後にやりたい事があまり多く無い人の場合は、1000万円の老後資金があれば足りるかもしれません。対象的に老後は悠悠自適に夫婦で旅行など色々な事をしたいと思っている人の場合は、4000万円の老後資金が必要になる場合があります。

このように、老後をどのように過ごすかは、あなたの価値観により変わって来ます。


次に、老後を迎えるにあたっての必要な準備資金の算出を行います。



では、次は、「リタイアメントプラン A(老後生活資金設計)」



スポンサーリンク




より良い老後の過ごし方・・・知りたいですか?




老後の生活設計(リタイアメントプラン)を考える時にオススメなのが生命保険や医療保険などの保険の無料相談です。

何故か?

理由は簡単です。
定年退職後の老後の生活に備えて生命保険・医療保険を準備するという事は、つまり、老後の生活を考え設計することとイコールだからです。
生命保険は、あなたがどのような老後の生活をしたいかと言った事を前提に、最適な保険が決定していきます。だから、定年退職後の老後の生活を考えるときには、生命保険の見直しを行うことで、自然と定年退職後の老後の生活設計も出来ていくことになります。

でも、生命保険や医療保険の見直しを保険の専門家に相談すると、保険会社が売りたい保険商品を売りつけられるのでは・・・と不安に思うかもしれません。

そのような売り込みがなく、生命保険、医療保険の見直しをきっかけに、中立的な立場に立って、しっかりと老後の生活の準備をするための相談をすることが出来るのが独立系のFP(ファイナンシャルプランナー)です。 下記のランキングでは、あなたの立場に立って中立的な視点であなたの老後の保険の相談に無料でのってくれるところを紹介していますので参考にして頂ければと思います。



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険マンモス 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談保険マンモス(公式サイト)




2006年09月20日 03:36