雇用保険の定年退職後の手続き

ここでは、定年退職後に行う手続きについて説明しています。 また、もし、病気やケガ、定年退職後で少しの間、休養を取りたい場合などに行なっておく手続きについて説明しています。あなたのケースに合った方法を選んで、手続きを行なうようにして頂ければと思います。

雇用保険に関する定年退職後手続きの流れ

ここでは、定年退職後の老後の手続きの流れを説明しています。
ここの内容を読む事で、定年退職後、どのような手順で失業給付の申請を行なっていくのかが理解できると思います。

雇用保険の失業給付を貰うためには

ここでは、どのような人が失業給付を受けることが出来るかを説明しています。
失業給付を受け取る為には、ここで説明している条件に一致した人で無いと失業給付を貰う資格が得れません。どのような人が失業給付を貰う事が出来るのか参考にして頂ければと思います。

雇用保険の失業給付の受給期間の延長が出来る場合

ここでは、どのような人が失業給付を延長することが出来るかを説明しています。
延長してもらえた場合でも延長してもらえる申請の提出期限と延長期限がありますので、ここで説明しています。また、延長する為には、申請が必要ですので、この申請方法や申請に必要な物についてもここで説明しています。

雇用保険の失業給付を貰っている時に病気やケガをした場合

ここでは、失業給付を貰っている時に病気やケガをした場合に、どのようにする事が出来るかを説明しています。